元・主婦ネイリストの戯言inSAPPORO

元主婦ネイリストのブログです。夫婦の事や子育ての事なんかも書いてます(・∀︎・)

・旦那さんへの接し方④〜そもそもなんで〜・

 

 

 

なぜ。

 

女性側が

 

あの手この手を尽くしてやらないといけないのか。

 

 

 

 

まだまだ

 

「男は仕事、女は家事育児」


が根付いてる世の中です。


特に母親父親以上の世代は。

 



いくらイクメンカジメンが増えたとはいえ、


親の世代が↑の様にやってきた為

 


なかなか外国のような


「結婚して更に親なんだから男が家事も育児もやるのは当り前」


とはいかないのです。
思えないのです。
例え家事育児に協力的でも。

 


それは…


旦那さん自身やり方が分からないから。


見てないから。


自分の父親がやってないから。


体が動かないのです。


そういう思考に育ってない人が多いのです。

 

 


だから的確な指示をやさしく出して。

「○○して欲しいな」

聞かれた質問にはきちんと答えて。

「うん、それで合ってるよー」
「そこはこうして欲しいっす。」

終わったら感謝。

「ありがとうー!助かったー(^^)」

 



これだけ。

これだけで旦那さんのプライドも守られ

円滑に事が進みます。

 

奥さんも必要以上にイライラせずに済みます。

 

 

 

コレができたら

自分の子供が結婚する歳になった時も
きちんと受け継がれていくのでは。


家事育児を普通にこなす父親の背中を
見て育ちますからね。


親の影響って大きいよねー。


子供の将来の為にも。

 

 

〜子供の為にもイケダン作戦〜