読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nailroom Papillon 京都 桂 大人cawaiiネイル 主婦ネイリストの戯言

京都・桂のプライベートネイルサロンです。夫婦の事や子育ての事なんかも書いてます(・∀︎・)

・2人時間のすすめ①・

 

 

 

とれてますか?

 

 

 

旦那さんと奥さんだけの2人時間。

 

 

 

もちろんひとり時間も大切ですが。

 

 

 

 

はて。

 

そこまでして2人時間は必要なのか?

 

 

まだまだ結婚生活5年くらいのひよっ子の言い分ですが…

 

 

 

 

 

必要だと思いまっす!!

 

 

 

 

定年後のある日、

2人っきりになる事に苦痛を感じた奥さんが

旦那に三下り半をつきつけ

離婚して第二の人生を…!

昭和の亭主関白な自由奔放夫に

何十年もついて行った奥さんの最大の復讐劇。

 

 

「THE JUKUNEN-RIKON」

 

 

 

 

 …よく聞きますね。

(こわ。何の恐怖映画なん。)

 

それはそれで人それぞれだし仕方ないとしても。

 

 

 

そもそも復讐しなくていいようにしては…?

 

 

2人の時間を苦痛に感じないくらい

仲良しならいいのでは?

 

 

昭和の亭主関白夫婦

に対して

平成のおしどり夫婦

になればいいのでは。

 

 

  

 

でもわざわざ

「2人時間」

を作るのってなかなか難しいやん。

  

旦那さんは仕事に行ってるし

帰ったらヘロヘロ。

 

奥さんは家事に育児に追われてるし

さらにフルタイムやパートに出てたり。

 

そんな時間作れへんわな。

日々疲れとるわな。

 

 

 

 

 

NO No no…

 

わざわざでも作るべし。

ほんの10分でも。

 

 

わざわざ作るんですわ。

 

子供を寝かしつけた後にでも。

 

朝ちょっと早起きしてでも。

 

週一くらいでも。

 

 

 

2人でおやつパーティーしたり

晩酌したり

ゲームしたり

愚痴大会したり

DVD観たり

子供の写真見せ合ったり…

 

朝なら

2人でボーっとコーヒー飲んだり

 

 

最悪、2人バラバラでネットサーフィンでもいいじゃないか。

 

 

2人っきりで居る空間を

わざわざでも作るのが大事なのでは。

 

 

何気なく過ぎていく日々の中の

特別な時間が大事…なのでは。

 (何の歌詞なん)

 

 

2人で居る空間が苦痛ではなく

 

安らぎ

癒し

喜び

 

となるような暮らしにしたらいいのでは。

 

 

 

 

 

…なんかポエムな方向にいっちゃいましたが

 

 

まとめ

 

〜わざわざ作ろう2人時間〜 

 

 

これですわ。

仲良しのままでいたい。