元・主婦ネイリストの戯言inSAPPORO

元主婦ネイリストのブログです。夫婦の事や子育ての事なんかも書いてます(・∀︎・)

・予告通りYOSAKOIソーラン祭りレポ・

 

ちわっす(・∀︎・)

いきなりですがこちらをどうぞ。

f:id:nailroompapillon:20180613004206j:imageうげげ。

シールを大量に貼って遊ぶのはまぁ良い。

その後、そこら中にシールが散らばってるのが解せぬ(°Д°)

ほんと子持ちあるあるですよね。

くつ下の裏とかに付いてくるからね。

 

まぁ…

やり始めたん私なんでね(´・∀・`)

(お前かーい☆)

まだまだ子供の頃にやり残した事が昇華出来てない31歳主婦です。ははっ(・∀︎・)

 

自分自身「普段から親と一緒に遊ぶ」ってなかなか家庭環境的に機会がなかったから、自分の子どもとはできるだけ一緒に遊びたいと思いつつも

「後でね」とか

「また明日ね」とかすぐ言っちゃうっていうね…

申し訳ねぇ。

両親もこんな気持ちだったんだろう。多分。きっと。そう思いたい。

(しつこい)

 

 

さて。

予告していた通り、6月10日に行ってきました!

f:id:nailroompapillon:20180613005645j:imageYOSAKOIソーラン祭!

 

まずは私のように「YOSAKOIソーランてなんぞ?」という方の為に説明!!

 

YOSAKOIソーラン祭りとは、高知県で有名な「よさこい祭り」に感銘を受けた1人の北海道の大学生が、「こんなお祭りが自分の住む北海道でもあったら…!」と、たくさんの同志を集め、高知のよさこいと北海道のソーラン節をミックスさせた「YOSAKOIソーラン」を祭りとして札幌のど真ん中で20万人もの観客を集めて1992年6月に開催したのが始まりです。

ハァハァ…句点のなさ…(´д`)=文才のなさ…(´д`)

 

今では札幌の初夏を彩る風物詩としてものすごい経済効果のあるお祭りになっています。

「鳴子を持つ」

「ソーラン節のフレーズを入れる」

をクリアしていれば後は自由なので、毎年たくさんのグループが創意工夫しながら優勝を目指す、

「お祭り」と言うよりか「大会」や「コンクール」の方が分かりやすい気がします。

でもやはり賑やかさで言えばお祭りなのかも。

 

…説明が長くなりましたがこんな感じ。

私…

マジで知らんかった(°Д°)

 

でもとりあえずイベント好きは行っちゃうよね。

 

f:id:nailroompapillon:20180613012600j:imageこんな感じで交通規制されてる中で
f:id:nailroompapillon:20180613012614j:imageパレードのように
f:id:nailroompapillon:20180613012605j:image踊り出したり。

大通り公園付近全般が交通規制されてます。

すげーな札幌。

もちろん舞台もあって、ファイナルとかは舞台で行われていたようです。

ファイナルはテレビ放送されてて家で楽しみました。すごかった。カッコよかった。

 

でね!このYOSAKOIソーラン

大通り公園だけじゃないの!

札幌のあちこち合計19会場でやってるの!

ビックリだわ。

 

そんなわけでYOSAKOIソーラン楽しんだので…

我々の目的は…

やっぱり…

 

f:id:nailroompapillon:20180613014311j:image屋台なわけで。

(あんだけ力説しといて(°Д°))

かにみそ天f:id:nailroompapillon:20180613014408j:image
ヨーグルト×バニラソフトf:id:nailroompapillon:20180613014418j:image

ホタテカレーパンf:id:nailroompapillon:20180613014422j:imageそして…

事件の元凶ホタテ汁。
f:id:nailroompapillon:20180613014413j:imageそう…

 

「ホタテ汁ぶちまけ事件」

(だいたいの事は推理できるわ)

 

事件の概要

 

私が長女にホタテ汁を飲ませてた時にOTTOのヒジがクリーンヒットし、盛大にぶちまけてしまい長女の服がびしゃびしゃに…

 

…と、そのタイミングでOTTOの会社の上司に遭遇しててんやわんやした…

 

という、我が家の事件簿ベスト10に入る事件でした。

幸い長女に飲ませられるくらいの温度なので、火傷などはなく、ただ長女の服が磯の香りでいっぱいになったくらいで済んだのでよかったです。

(よくはない)

 

そしてありがたいことにその上司の方から

「うにく寿司」(肉の上にうにが乗っている寿司)をいただきました。高くて手を出さなかったやつ。f:id:nailroompapillon:20180614090030j:imageさすがに上司の方の前で実物写真は撮れなかった笑

 

ここでも事件!

OTTOが長女にあげようとしたらうにく寿司のうにだけを落下させるという…

 

いや…

もう笑うしかない状況。

 

どんだけ〜!

やらかし〜!

ほんまどんだけ〜!

 

〜次の日OTTO出勤早々、笑い者になるの巻〜

も添えておきます。どんまい。

 

そんな感じで思い出いっぱいのYOSAKOIソーラン祭りになりましたとさ。