元・主婦ネイリストの戯言inSAPPORO

元主婦ネイリストのブログです。夫婦の事や子育ての事なんかも書いてます(・∀︎・)

・2度目の震災を体験して〜北海道胆振東部地震(長文注意)〜・

 

 

お元気ですか?

私は元気に生きてます( ´_>` )

 

地震の起こる前(8月30日)から書いてなかったのでちょうど2週間ぶりですね。

 

先週の今頃は震災当日で停電していて、

冷蔵庫の中の物をどうにかしないとって奮闘してました。

作り置き作りまくってた。

 

 

 

 

…いや…

 

 

 

 

…ほんっとに怖かった…!

 

 

阪神・淡路大震災以来2度目の大地震

(東日本大震災は揺れたけど遠かったからね)

 

 

地震が起きた時はやっぱり寝ていて

揺れてる間も夢が現実かよく分からなくて

とにかく怖くて起き上がれなくて

両脇の子供達をぎゅっとすることしかできなかった。

 

揺れがおさまると子供達をなだめて再び寝かしつけ、

テレビで震度とか状況を確認中にプツン…

 

………え?…

 

 

そしてTwitterで色々情報を集めるうちに大規模停電したんだと知りました。

 

f:id:nailroompapillon:20180913131654j:imageとりあえず付けたキャンドル。

 

全然寝れなくてしばらく起きてると、同じマンションの友達が

「今のうちに買い出し行くけど買うものある?」

って聞いてくれて「大丈夫だよー」と言ったものの、

 

「そうか…停電してるんだ…!」

 

とジワジワ不安が募り、OTTOに買い出しに行ってもらいました。

4時半くらいかな?その時点で地震から1時間半経ってました。

 

何にも対策ができていなかった我が家は、懐中電灯さえなくて焦ってOTTOに追加で頼んだけど既読にならず。

 

そしてOTTOが食料品を色々買って帰ってきたものの、やはり色々売り切れていて、懐中電灯のは気づいてもらえず。

交代で私がママチャリ飛ばして買い出しへ。(5時頃)

 

近所の24時間営業のスーパーは停電の影響で閉店してしまい、その近くのコンビニへ。

 

もうパンとかおにぎりはこの時点で数えられるくらいしかない。

とりあえず売れ残っているおにぎり2個や食パン、水、日持ちのしそうな食品を買い漁る。

懐中電灯は売ってなかったので次のコンビニへ。

 

次のコンビニはレジの列が既に入口まで続いていて、懐中電灯はもちろんなく。うなだれながらまた次のコンビニへ。

 

今回ニュースになった程強かった「セイコーマート」。

 

懐中電灯ラス1で発見!!!

 

あと電池やらティッシュやらの日用品を買う。

そしてダッシュで帰宅。

 

 

…この初動の早さが功を奏したようで。

 

 

皆が動き出す9:00~12:00にはもうどこも完売状態。

何も買えない・売ってない状況になっていきました。

ほんと声をかけてくれた友人に感謝感謝です。

 

それからは、長女の幼稚園お休みの連絡網がLINE伝いで入ってきたり(電話できないから)

家族や友人から心配の連絡が入ったり

状況を確認する為Twitterを見漁ったり

先程言ってた冷蔵庫の食品の始末に追われて…

 

…2日でだいぶ太ったよね。(なんの話)

食べねば。と。(だからなんの話)

 

 

冗談は置いといて。(事実やけど)

悪い事ばかりでなく、良い事も色々気づけました。

 

土鍋で炊いたご飯の美味しさにも気づいたし。(ツヤッツヤで粒が立つのよ!しかも浸水させておけば炊飯器より早く炊ける!)

 

電気のありがたみも心底感じたし。(ほんまこれ)

 

人の繋がりのありがたみも感じたし。(遠くの親類より近くの他人よ)

 

冬じゃなくてほんと良かったって思うし。

…これはまぁこれからまた起きないわけでもないですが。

 

自衛隊・電力会社の方が言ってる」っていう噂話にもずいぶん振り回されましたし。

(まぁ危機感持ってて損はないのですが)

 

何より

我が家の準備不足に気づけましたし!!!

 

ほんっっっま備えあれば憂いなしだなと。

安いうちに買っとけよと。

震災後の買い込みでかなり散財してるよ…!

コンビニは定価ばっかで意外と痛いよ…!

 

もちろん生きて行く為に必要な出費だったんですが、やはり備えていれば良かったものは多々あるので、もう少し落ち着いたら買いたいものや、今回気づいた事リスト。良かったらご参考に。

 

・水なんかは安いの箱買いしとけよな。

 

・懐中電灯は2本はいるな。もちろん電池もな。(小さい子いるならローソクはダメ。危ないしトイレ行く時肝試しみたいになる)

 

・レトルトこそ安いの買い溜めしとけよな。(「トップ○リュ」とか「みなさまのお○付き」とかね)

 

・ガスがダメになった時用にカセットコンロもいるなと。(もちろんボンベも多数)

 

・大容量モバイルバッテリーやらラジオは必須だぞバカヤロー(充電も忘れるな!中身なかったら意味ないぞ!)

 

・冬だったらどうすんだ!暖房器具も検討しろ!

 

 

…こんな感じすかね。心の声をそのまま書き出してみました。

ライフラインを1つ失うだけでこんなに不安になってしまうんだなと実感しまくりました。

 

 

ちなみに我が家にあって役立ったなと思うもの。

 

・日常的に食べている鯖缶(停電中は手を付けてないけどいざと言う時の御守り代わりに。やはりタンパク質は必須)

 

・結婚式で使ったローソクアロマキャンドル(あまりオススメしない)

 

iPhone買う時に特典で付いてきた大容量バッテリー(必須)

 

・土鍋(冷えてもうまい)

 

・(最終的に必要なかったけど断水した時の為に)鍋やボウル・水筒など様々な容器

 

こんな感じすかね。

モバイルバッテリーはほんと大容量じゃないと一瞬でなくなります。

 

必要な物を集め出したら多分家の中が防災グッズだらけになるんで必要最低限に。

 

 

 

…後は、子供達の心のケアも大事かなと。

 

幸い、震災後は天気が良かったので毎日公園に連れ出す事ができたので気晴らしにはなってたと思うのですが、ずっと引きこもりだったらほんと参ってたなと。

 

現代っ子ならではのテレビやYouTube、ゲームはできないし、家の中は静まり返っていて息がつまりそうになります。

手持ちのおもちゃはやはり遊び尽くしていて、持って半日。(長女は)

 

長女の顔が公園に行くまでずっと(・-・) ←こんな感じでした。

 

眠たいとかではなく、面白い事を見つける事できず、遊びに意欲を示さない。

 

顔がこわばり、完全に無になってました。

 

大人だけではなく、子供にとっても外の空気を吸うことや友達と関わる事、そして子供にとっての遊びは本当に大切なんだなって改めて気づけました。

 

 

…そんな感じで、

まだまだ油断はできないですが、ひとまず日常を取り戻しつつあります。

 

食品で足りてないのは納豆や牛乳など。

まだまだ数少なくて、牛乳が売り出されてもオープンしてすぐに行かないと売り切れる状況。

今売っているものも在庫が尽きたらなくなりますって物も多く(パンとか)

「いつも通り」までの道のりはまだまだ遠いなと。

 

それでも今回気づけた事を活かして、家族みんなで生きていかないとな!と強く思いました。

 

 

長くなりましたが、

皆様の防災のお役に立てれば幸いでございます。